指揮者紹介


 高橋 賢 (たかはし さとる)



婦中町出身。富山商業高校卒業。
洗足学園魚津短期大学音楽科を経て洗足学園音楽大学を卒業。同大学付属指揮研究所修了。
これまでにサクソフォーンを、池上政人・岩本伸一・大城正司・冨岡和男・宮本大路の各氏に師事。室内楽を大和田雅洋・冨岡和男の各氏に師事。指揮研究所において秋山和慶・増井信貴・島田玲子・林紀人・藤田玄播の各氏に学ぶ。
大学卒業と同時に洗足学園音楽大学オーケストラ研究室に助手として勤務。Saxcherzet(2006)、PMF(2008)への参加などクラシカルサクソフォーン奏者として評価を得る一方、GenerationGAPメンバーとして2008年5月まで在籍し、ライブツアーやCDアルバム三枚のレコーディング、アーティストサポート等を行う。その後活動の軸をクラシカルなフィールドへ戻し、現在はコンサートホールから街角やライブハウスまで幅広く出演。バリトンサックスにこだわった演奏活動を行う一方、クラシック・ポピュラー両面からアプローチできる指導者として高く評価されている。
Promener Saxophone Quartet / Sherpas / Monoral Banquet Orquestra / The CHICAMO 他でバリトンサックスを担当。
NEC相模原吹奏楽団常任指揮者/多摩ウィンドフィルハーモニーオーケストラ指揮者/神奈川県立相模原総合高等学校音楽科非常勤講師
http://blog.goo.ne.jp/monchi_monchi_g/